入園のご案内:募集概要 3歳~5歳児クラス

募集要項

習志野台幼稚園の園児
対象:
K1(3歳児)、K2(4歳児)、K3(5歳児)
募集定員:
K1(3年保育)140名
願書配布
(平成31年度):
2018年10月13日(土)10時から10月20日(土)19時まで
(土曜日はハミングバード(北習志野駅ビル)、アポロンの丘(幼稚園併設保育園)にて配布)
詳しくはトップページをご覧ください
お問い合わせ:
当園事務局(電話番号:047-466-2151)までご連絡ください。

制服について

対象:
K1(3歳児)、K2(4歳児)、K3(5歳児)

園指定の制服(夏服、冬服)があります。詳細は入園受付後、後日ご案内いたします。

  • 習志野台幼稚園の園児
  • 習志野台幼稚園の園児

昼食について

選択制
園では、ご家庭の要望、ご事情に合わせて給食の「選択制」を導入しております。 次の選択肢からお選びいただけます。月単位で選択できます。
・毎日(月~金)お弁当
・週3回(月、水、金)給食
・毎日(月~金)給食

食物アレルギーの対応について
園では給食がありますが卵乳アレルギーのお子様に関しては、卵乳除去食で対応しております。 その他のアレルギーのお子様はお弁当を持参していただくことになります。 (給食に、そば・落花生は使用していません)

バスマップ

習志野台幼稚園の園児

交通事情の悪化や、開発により遠距離の住宅地からのお子さんが徒歩で通園するには、非常に困難な状況となっております。 お子さんをそのような危険から守るために、スクールバスを運行しています。当園では、冷暖房完備のバス5台で安全運転を第一に運行しています。添乗は教職員が交替で行っています。
*バスコース及びバス便は年度ごとに変わります。
*バス停の設置はご自宅より225m以内を設定基準としております。
*メールシステム(バスキャッチ)により出欠や遅延をメールでお知らせしています。

バスマップ例

フリッパークラブ
(預かり保育)

働くお母さんのために
小さな子どもはお母さんと一日を過ごす…これが最も自然な姿であると園では考えています。 しかし、女性の社会参加が増え、お母さまたちは仕事と子育ての両立を図るようになりました。 そこで当園では、働きながらお子様を通園させていらっしゃるお母さまのために、フリッパークラブ(預かり保育)を行っています。 フリッパークラブの中で、子ども達は先生や異年齢児のお友だちと共に遊び、生活し、喜びを分かち合いながら成長していきます。

フリッパークラブの種類と時間
月極と単発の2通りのお預かり方法があり、下記3つの時間帯を設けています。
・モーニングフリッパー(平日朝のお預かり)
・フリッパークラブ(平日午後のお預かり)
・ホリデーフリッパークラブ(長期休園期間のお預かり)

※長期休み期間中の定員数を70名とさせていただいていますが、認証保育所ハミングバード・認可保育所アポロンの丘より当幼稚園へ入園してきた方は、優先的に預かり保育を受けることができます(平成31年4月より)

アフターキンダー
(課外教室)

バイリンガルクラブ
バイリンガルクラブの様子
バイリンガルクラブの様子

K1(年少児)~K3(年長児)の3年間のコースと、Gr1(小学1年生)~Gr6(小学6年生)までのKOSOバイリンガルスクールの6年間のコースを設けています。
合計9年間、日常的に子ども達がネイティブ講師を通じて英語に触れる仕組みをつくりました。将来的には中学3年生までのコース設定を予定しています。

サッカークラブ
サッカークラブの様子
アーセナルサッカースクールロゴ

イングランド・プレミアリーグのアーセナルサッカースクール市川は「Players First」を理念とし、お子様のサッカー技術の習得および戦術指導はもちろんのこと、「楽しみ」「喜び」を最優先に考え、お預かりしたお子様一人ひとりの「成長」をサポートさせていただきます。 子どもたちの未来へつながる夢のサポートをさせていただきます。 ※小学生のサッカーも「ルーチェスポーツクラブ」で行っています。

エンピツらんど
エンピツらんどの様子

子ども達の「楽しい」「嬉しい」を引き出し、文字の読み書きや足し算引き算を自然と身につけさせていきます。

それぞれの個性や才能を尊重し、一人ひとりに成功体験を与えながら豊かな心や学ぶ意欲を育てていきます。

学研プレイルーム
学研プレイルームの様子

楽しい課題遊びを通して「もじ・ことば・かず・ちえ」の力が身につき、学ぶ意欲と考える力が育ちます。

体操クラブ
(ルーチェスポーツ)
体操クラブの様子

マット、鉄棒、跳び箱、大縄、ボールなどの道具を使って、タイミングよく動く、跳ぶ、力を入れるなど運動能力をアップ、出来る喜びや達成感を体験します。

KARATE教室
KARATE教室の様子

日本的伝統の中で育まれてきた空手道教育は、技の練磨を通して心を磨きます。身体を鍛えるとともに礼節や伝統を尊重する態度を養うことを通して、礼節、勇気、忍耐力、内省、克己、利他、協調性、思いやりなどの社会的能力や高い徳性を養う豊かな人間教育に効果的であると確信しています。

ヤマハ音楽教室
ヤマハ音楽教室の様子

言葉を覚えるのと同じように、ドレミを覚える。聴く力が発達し、“まねをすること”が上手にできるようになる幼児期は、言葉を覚える能力が一気に高まる時期。音楽も同じです。
この時期を逃さずに、無理なく楽しく、音楽をたくさん吸収させてあげてください。

シンタロウ
ダンス教室
シンタロウダンス教室の様子

最近中学生より武道やダンスなど必修化となりましたが、子ども達の興味は多岐に及びます。SEiRYO学園では課外活動でダンスを取り入れています。

途中転入園について

ご質問などお問い合わせください
途中転入園の方への願書は、随時配布しています。入園説明会は特に設けておりません。保護者様の負担を考慮し、他幼稚園からの転園の場合は入園料を半額と致します。在園証明書をお持ちください。また詳しくは当園事務局までお問い合わせください。

習志野台幼稚園 事務局
電話番号:047-466-2151
受付時間:平日9:00~12:00、13:00~16:00

園の見学について

園内見学は予約が必要になります
保育室には入室できませんが、園庭・園舎内などご自由にご見学ください。出来る限り案内者を用意し、ご質問にお応えしながら園内をご案内いたします。 ご来園の際には、必ず事務局にお立ち寄りください。入園に関するお問い合わせは、事務局までお声がけください。

園内見学(要予約)
9月〜11月頃 毎週火曜日・水曜日(祝日を除く)
10:30~(30分程度)

園の見学申し込み

こちらのフォームから「園の見学」を承ります。追ってご連絡いたします。

幼稚園パンフレットダウンロードフォーム

下記よりパンフレットをダウンロードできます。

先生が語る
"習幼ストーリー"

Q.子ども達とのエピソードは?
私のクラスに牛乳がとても苦手な子がいました。 いつも私の所に「もう飲めない」とコップいっぱいに入った牛乳を持ってきていました。
「ひと口でいいから先生と一緒に頑張ってみよう!」と言っても首を横に振り、「ヤダ」の一点張り。 次第に目がウルウルしてきて泣きそうになるのです。そんなやりとりが毎日のように続いていました。

そんなある日、お弁当を食べていると「先生、今日は牛乳頑張ってみる!!」と私に言いました。 そして、ごちそうさまの挨拶をしようとした時、「先生、飲めた!!」と満面の笑みで私に言ってきました。

私も突然のことだったのでビックリしてしまい、「え?」と聞き返してしまいました。コップの中には牛乳は少しも入っていません。 私はすごく嬉しくなって自分のことのように喜びました。

それから毎日、牛乳を残すことはなく、「今日で牛乳飲めたの○回目だ!」と自分でとても喜んでいます。 最近ではおかわりまでしてくれるようになりました。

※この記事は、習志野台幼稚園3歳~5歳児クラスの担任にインタビューしたものです。